島左近

島左近は、石田三成の家臣で「三成に過ぎたるものが二つあり島の左近と佐和山の城」と謳われたほどの武将です。関が原において討ち死にしましたが、その勇猛ぶりは東軍諸将にも恐れられ、兵士たちは関ヶ原から数年が過ぎても島左近の発した「かかれー!」という声の悪夢にうなされたそうです。

全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています
全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

三つ柏

柏は、古来「神聖な木」とされ、「拍手を打つ」という言葉があるように神社と深い関係があったようです。島左近は「三つ柏」を用いています